2007年06月19日

扉を開けて

061807.jpg



この記事へのコメント
今宵はこっそりと・・この扉からこちらにお邪魔しております。

誰かが入ってくるのか?それとも
今まさに扉を押し開けて外に出ようとしているのか・・。
このお写真は観る日によって違いますね・・。

今夜は入ってくる方でしたが、
昨日までは出て行く思いでした。

この微妙なほの暗さ。
闇に射す「光色」を、こうしていつまでも拝見出来ることが嬉しいです。
Posted by 雨美 at 2007年06月20日 12:35
雨美さん、いらっしゃいませ。

この写真にコメントしていただけて、嬉しいです。
私自身、とても気に入っているので。
そして、コメントをいただけそうな気がしていたので。

これを作ったときのイメージは、暗闇からまぶしい光の中へ、恐る恐る、
しかし希望を抱いて飛び出していくというものです。
私の「抑圧された願望」なのかもしれません・・・

芸術の魅力のひとつは、様々に解釈ができるという多様性ですよね。

人生において、多様であることを受け入れる寛容さをもつことは至難の業ですが・・・
まだまだ修行が足りないアベスリ〜です。

追伸: 桜の雨は降り続けています。今、エッセイの森を散歩中です。
Posted by アベスリ〜 at 2007年06月21日 00:26
アベスリ〜さん、こんばんは。
今、美術館のお話とコンサートのお話を拝読して、とっても気分が良くなったまま、
こちらのコメントを残しています。

何故、ここになのか?と申しますと、
一昨日の晩だったと思います。
さて、もう寝ようかな・・と、自分の部屋を暗くして、喉が渇いていたのでキッチンへ向かおうと
後ろの扉を振り返った時に、
このアベスリ〜さんの撮られた
お写真ととてもよく似た光景が広がっていたんです。。
いいなぁ・・と思っていたお写真と
同じ世界が私の部屋にもあった!
その事が非常に嬉しくてすぐさま写真を撮ってしまいました。
またブログでその写真をUPするつもりです。

どこかの誰かの見た世界が、不思議なトンネルを抜けて自分の元にもやって来ること・・。
奇妙でいて、とても興奮した出来事でした。
Posted by 雨美 at 2007年06月26日 09:03
雨美さん、ありがとうございます。
お写真拝見しました。

あまりの素晴らしさに卒倒するかと思いました。
こんな美を前に、言葉は意味を失います。


ではここで、(なぜか)歌をひとつ・・・

雨美さんの 光の扉 その場所に
飛んでいきたい アベスリ〜だよ

お粗末でした・・・
Posted by アベスリ〜 at 2007年06月27日 00:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。