2009年10月22日

ティートリーの君

配っていたのが綺麗なお嬢さんだったので、つい受けとってしまったエステサロンのチラシ。美白パックにアロママッサージ、脱毛10回コース・・・どれも私には縁のないものばかりです。だいたい美白するよりもっと焼けたい。脱毛より育毛が必要だと思います。いや、そんなことはどうでもよくて。

肝心なのは、そのお店のショーウインドーにある絵なのです。

ときどき入れ替わるその絵は一見すると子供の落書きなのですが、色の使い方や重ね方、構図の絶妙なバランス感覚など、ただ者ではないぞと思わせるところがあり、長い間気になっていました。あんな風に自由で突き抜けた絵を描きたいなぁ・・・きっと店員さんの中に絵の好きな人がいて、ときどき描いて飾っているのだろう・・・と思っていました。

で、これはチャンスとそのお嬢さんに聞いてみたのです。
そして作者が渡辺あふるさんであることを教えていただきました。何度か個展もされているようです。渡辺あふる美術館の写真をまとめて見てみましたが、これはかなわないなと改めて思いました。でも、また絵を見られてよかったです。

本物を見たい方、美白したい方はこちらへ。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。