2008年07月13日

裏庭

071308uraniwa.jpg


『あらわになった傷は、その人間の関心を独り占めする。
傷が、その人間を支配してしまうのだ。
本当に、癒そうと思うなら、決して傷に自分自身を支配させてはならぬ』



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。