2009年10月31日

ふなきばし

103109funakibashii.jpg


先日モノクロ展で出会ったさとちんさんが、ブログ Born To Be Mild で「本のとびら展」を紹介してくださっています。ありがとうございます!

モノクロ展に行ったのがきっかけで、ずっとフィルムを入れっぱなしだったコンパクトカメラを取り出して、また使い始めました。デジタルカメラのパリっとした絵とは違う、味のある写りです。

2009年10月30日

2009年10月29日

2009年10月28日

にゃんこ印

102809.jpg

アヤンのいちじくジャム

2009年10月25日

すっかり

102409.JPG

最後の1枚の絵を額装して長崎へ送りました。
足の踏み場もなかった部屋が、すっかり綺麗になりました。

2009年10月22日

ティートリーの君

配っていたのが綺麗なお嬢さんだったので、つい受けとってしまったエステサロンのチラシ。美白パックにアロママッサージ、脱毛10回コース・・・どれも私には縁のないものばかりです。だいたい美白するよりもっと焼けたい。脱毛より育毛が必要だと思います。いや、そんなことはどうでもよくて。

肝心なのは、そのお店のショーウインドーにある絵なのです。

ときどき入れ替わるその絵は一見すると子供の落書きなのですが、色の使い方や重ね方、構図の絶妙なバランス感覚など、ただ者ではないぞと思わせるところがあり、長い間気になっていました。あんな風に自由で突き抜けた絵を描きたいなぁ・・・きっと店員さんの中に絵の好きな人がいて、ときどき描いて飾っているのだろう・・・と思っていました。

で、これはチャンスとそのお嬢さんに聞いてみたのです。
そして作者が渡辺あふるさんであることを教えていただきました。何度か個展もされているようです。渡辺あふる美術館の写真をまとめて見てみましたが、これはかなわないなと改めて思いました。でも、また絵を見られてよかったです。

本物を見たい方、美白したい方はこちらへ。

好きな色は

102109.JPG

Alizarin Crimson
Sap Green
True Prussian Blue

2009年10月18日

モノクロ展

101809.JPG


ちょっと用事があってbe京都へ。

「モノクロ展」が開催されていて、それを見たらすぐに帰って絵を描こうと思っていたのに気がつくと夕方4時。写真を出展されている方3人、お客さん1人と私の計5人の男がお茶をのみのみカメラ話、写真話に花を咲かせてしまいました。

普段は1人で写真を撮るだけですから、とても新鮮で楽しい時間。写真部に入ったみたいでいいものです。古いレンジファインダーや、二眼カメラをさわらせてもらって、カメラ地獄へ引き込まれそうになりました。いや、もうまっしぐらです。

10月22日までですので、お近くの写真好きの方はぜひどうぞ。

2009年10月04日

既知との遭遇

100309.jpg


気分転換にビックカメラに行ったあと、京都駅前で夜の撮影の練習をしていたら
アベスリ〜の名付け親、創香家のムツコインカントに遭遇。
最近オープンしたパワースポットストーンのお店は順調な滑り出しのようです。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。