2008年06月22日

2008年06月21日

2008年06月19日

たい焼きマイラブ

朝起きると、私には妻がいることになっていた。
しかし彼女は人間ではなく、たい焼きだった。

「おはようございます。朝ご飯ですよ。」と、自分の体を横たえた。
朝ご飯にたい焼きだ。

生きているたい焼きを食べるのは気が引けたが、痛くないから食べろ
と言うのでウロコを一枚ちぎって食べてみた。
取れたウロコの下に、粒あんが見えた。

「行ってきます。」
たい焼き弁当をもって出勤。

夕方家に帰ると、朝食べたはずの妻のウロコ部分がもとどおりになっていた。
昼間に材料を買ってきて修復したようだ。

「おかえりなさい。夕ご飯の準備ができてますよ。」
言うまでもなく、メニューはたい焼きだった。

2008年06月16日

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。